ホーム > マネー > 父の事業失敗でサラ金の借金を返済する日々

父の事業失敗でサラ金の借金を返済する日々

きっかけは父の事業失敗の借金返済でした。事業を始めるにあたって親戚などに借りたお金を返すために、サラ金でお金を借りていたようです。

母にもう自分たちはこれ以上借り入れできないから、借金返済の為のお金を私にもサラ金で借りてきて欲しいと言われ、言われるがまま借りてはそのお金で父の借金を返すという事を繰り返すようになりました。

当たり前の事ですが、そのうち私自身も父の借金返済のために借りたお金を返すのに苦労するようになり、借りたお金を少し返してはまた借りるというサイクルに陥り始めました。

仕事が終わってから夜中までアルバイトをするという生活をしながら、給料で借金を返してはまた借りるを繰り返し、返済日前になるとどうやってお金を工面しようかそればかり考えていました。友人にお金を借りたり、アルバイト先で前借りをお願いしたりしながら、ギリギリの生活でした。

私の苦労を知った友人から、弁護士に債権整理の相談をしたらよいのではないかと教えてもらいました。父は自己破産は嫌だと反対していましたが、もうこの苦労から解放されたくて相談に行くことに決めました。

債権整理というと借金が返せなくて自己破産というイメージしかなかったのですが、過払い金返還請求というものがあって、自己破産はしなくてもよいと知りほっとしました。

両親の分と私の分合わせて債権整理してもらったところ、借金が終っただけでなくお金まで戻ってきたのでビックリしました。

もう返済日に苦しまなくていいどころか、お金まで手に入ったなんて、本当に晴れ晴れとした気分です。


関連記事

同僚は何者だったのか?
もう十年ほど前のことですが、職場の同僚に、自称ヤクザの親分だという男性がいました...
父の事業失敗でサラ金の借金を返済する日々
きっかけは父の事業失敗の借金返済でした。事業を始めるにあたって親戚などに借りたお...